春服メンズ2018!お洒落な男性の服装、具体例を紹介します。

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

 

 

 

春服メンズ2018!ちょっと寒くてもお洒落な男性の服装、具体例を紹介します。

 

やっぱり春服メンズ2018というと、いつも女性の服装ばかり言われますが、男性ももうちょっと敏感に春ファッションに挑戦してみてもよいと思います。でも、男性が春だからといってパステルカラーを取り入れるのは難しいと思います。あと、スカーフをしているのは私はあまり好きではありません。春でも男性の多くは黒、紺系のファッションが多く見られます。

 

私が素敵だなと思う春服メンズ2018は、まずはハットです。薄いグレーの結構かっちりめのハットが素敵だと思います。そしてジャケット、コート類はどうしても色が濃いものが多いし、春服なので、そこは上着は着ないで、かなり厚めのシャツ(ワイシャツ)で色は白系統。それで寒さ対策は中でおこなっていただきたい。そしてパンツはハットと同系色。そして靴は革靴っぽいものではなく、そこは私服なので動きやすいスニーカーがいいです。私服なのにあまりに気合いが入っていると、合わせる相手も大変だなっと思ってしまいます。

 

春服メンズ2018バッグもいろいろありますが、全く持って歩かない人は嫌です。何か欲しいものがあった時に入れてくれたり、ティッシュやガムとか携帯するためにバッグを持っている男性がいいですね。上に書いたファッションでは冬っぽい暗いトーンの服装ではないですが、かといって春らしい色もないので、バッグで一つポイントカラーを持ってくるのはいかがでしょうか。私は水色が好きなのでベースが水色でチャックの部分が蛍光のイエローなど明るい色が入ったショルダーバッグが好きです。私自身が30代なので、素敵だなって感じる男性の服装は無理していないシンプルなコーデにさりげなく明るい色のアクセサリーといった感じでしょうか。指輪やネックレスなどのアクセサリーは私はあまり好きではありません。

 

 

SPUTNICKS(スプートニクス)

女性ウケ抜群の春服メンズ、スプートニクスのコーデをみてみる