社会人男性の私服!まさかの全身ピンクの男、現る。

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

 

 

 

社会人男性の私服!まさかの全身ピンクの男、現る。

 

社会人男性の私服といえば、同期入社のA男とつき合い始めて2週間。いつもは会社帰りにちょっとだけしか会えなかったけど、やっと同じ日に休みが取れて、お花見デートに行くことになった。当日、待ち合わせ場所に近づくにつれて、なんとなく違和感を覚えた。 「ソレ」がぼんやり視野には入っていたのだけど、認めたくなかったというか、嘘であって欲しいと願った…でもやっぱり「ソレ」はA男だった。淡いピンク色のシャツに、どこに売っているのかわからないピンク色のブーツカット、極めつけはピンク色のテンガロンハット…何故全身ピンクなんだー!!

 

どうしたA男。
いつもビシッと格好良くスーツでキメてるA男とは大違いじゃないか。

 

とにかく私はA男と一緒に歩きたくないので、ひとまずランチを食べにレストランへ入った。
いつも通りA男は私に優しく語りかける。
「桜の見える絶景スポットへ行こう!」、「桜の木に寿命があるのって知ってる?」。
「A子のパスタひと口ちょうだい!」、「今日も可愛いね!」
そう、すべてがいつも通り。いつも通りの優しくて面白くて話し上手なA男。
たったひとつ、服装を除いては…

 

失礼を承知で、私は聞いた。社会人男性の私服として、いつもなのか聞かずにはいられなかった。
「い、いつも、そういう格好してるの?」

 

お願い!今日だけだって言って!
今日はお花見デートだからピンクを意識したんだって言って!
私の願いも虚しく、A男はこう答えた。

 

「そうだよ♪」

 

即答だった。

 

会社ではあんなに格好良いA男が、こんなにダサいとは思いもしなかった。
スーツの男性はかっこよく見えると言うけど、あれは本当だ。
でも、だからといって私服も格好良いかというと、そうではないということ私はA男から学んだ。

 

もちろん、A男のような斬新なファッションが好きな人もいるかもしれない。
でも私はもっとシンプルでモードな社会人男性の私服が好きなんだよ!

 

SPUTNICKS(スプートニクス)

女性ウケ抜群の春服メンズ、スプートニクスのコーデをみてみる